創業から90年、“生薬”と向き合い続ける

1932年、栃本天海堂は漢方の原料となる“生薬”の小売店として創業しました。
戦後の復興の中で、需要が増していた漢方を日本に広めるとともに、生薬の輸入にも力を入れてきました。今では生薬だけでなく、ラベンダーやレモングラスといったハーブに至るまで、世界中から取り寄せています。その数は500品目にのぼりますが、種類が増えてもなお、品質への徹底したこだわりは創業当時から変わりません。

生薬を安心して生活に取り入れてもらうために

栃本天海堂では、仕入れるすべての生薬に対し、長年の経験に基づいて目利きをしています。サンプルを複数取り寄せ、口に含んだり、感触を確かめたりするなど、目・耳・鼻・口・皮膚の“五官”すべてを使って判断します。さらに、残留農薬453成分や生薬の含有成分など、化学分析を自社で実施し、適合するものだけを採用しています。
このように自分の家族にも自信をもっておすすめできる生薬を選び抜き、お客様にお届けしています。

生薬栽培の伝統を未来へ

「芍薬」という花の”根”が、生薬として使われることをご存じでしょうか?
豪華な花ぶりが美しいため、古くから観賞用として親しまれていますが、その根の生産量はあまり多くありません。根を太らせるためには通常の5倍もの年月がかかるため、途中で失敗してしまう農家さんが少なくないのです。
栃本天海堂では、2010年に京都府福知山市に試験農場を設立し、栽培方法や種苗を国内外の農家の方々に広める活動をしています。正しい育て方を伝え、生薬を後世に残していくことは、私たち栃本天海堂の使命だと考えています。

栃本天海堂

すべてをみる

絞り込む

商品を絞り込む

カテゴリー

選択する

カテゴリー 戻る
  • スキンケア スキンケア
  • メイクアップ メイクアップ
  • UV・サンケア UV・サンケア
  • ボディケア ボディケア
  • ヘアケア ヘアケア
  • ママ&ベビー ママ&ベビー
  • エチケット エチケット
  • アロマ アロマ
  • インナーケア インナーケア
  • バス バス
  • キット キット
  • ドリンク・フード ドリンク・フード
  • 雑貨 雑貨
在庫状況
価格
円~

1件~1件(全1件