HOME > コスメキッチンジャーナル vol.23 Autumn Edition > Diane Bonherur ORGANIC「なりたい自分になるために」

コスメキッチンとダイアンボヌールがコラボして誕生した「ダイアンボヌール オーガニック」をテーマに、
早坂香須子さんとshucoさんを招いてのトークライブが行われました。
2019年6月4日(火)にインスタLIVEにて配信された、ビューティーのプロ2人によるとっておきのトークをお届けします!

今日は、ビューティーディレクター&メイクアップアーティストの早坂香須子さんとヘアスタイリストのshucoさんという豪華なゲストをお迎えしました。さて、「ダイアンボヌール オーガニック」について簡単にご紹介します。「ダメージ&リペア ローズ&ネロリの香り」と「モイスト&スムース ベルガモット&セージの香り」の2つのシリーズがあり、それぞれシャンプー・トリートメント・オイルが用意されています。 何よりも、COSMOSオーガニック認証(欧州の様々なオーガニック認証基準を統一したオーガニック化粧品の世界統一基準)を取得しているのが大きな特徴で、コスメキッチンのヘアケアアイテムの中でも唯一なんですよね。 では、お二人にとって、ナチュラル&オーガニックなアイテムを選ぶ理由や基準はありますか?

早坂香須子さん(以下、早坂): やはり、ナチュラルでオーガニックなものって、心地よいですよね。私がオーガニックに目覚めたのは今から約20年も前なのですが(笑)、当時は選択肢も少なくて、正直、残念な使用感のものも多かったんです。それからコスメキッチンができて、今は消費者の選択肢が広がりましたよね。あと、オーガニックなプロダクトってとにかく香りがいいでしょう?植物由来の香りって爽やかだし、脳にダイレクトに伝わってくるし、気持ちも整えてくれる。オーガニックはいちばん最初に選びたい存在かな。

shucoさん(以下、shuco):私はヘアスタイリストで、職業柄よく手にするスタイリング剤は髪型をキープしたり、しっかりと形作るために、ケミカルな商品を使うことも多くて。一方で、口から摂取する食べ物や肌に直接つけるスキンケアアイテムはやさしいもの、環境にいいものをできるだけ使いたいと考えています。 私も香須子さんと同じで、自然の香りが好き。実は、人工的な香りだと酔ったようになってしまうこともあるけれど、オーガニック系の香りだとそれがないのが嬉しいですね。

商品名にある「ボヌール」とはフランス語で「幸せ」を意味しています。「産地と作り手とユーザー、関わるすべての人を幸せにしたい」という想いから生まれたネーミングなのですが、お二人が「幸せ」を感じるのはどういった瞬間ですか?

早坂:ここ数年で世界がいい方向に変わってきている感じがします。大量消費をするだけの社会は終わったのでは?たとえば、自分がある物を選ぶことで、地球のどこかにいる人が幸せになっているという状態っていいと思う。大きな循環の中に自分がいる、ということに「幸せ」を感じますね。

shuco:それ、すごく共感します!自分の行動のその先を考えられることって素晴らしい。地球上の資源は限られているわけですし、未来につながるものを選びたいと思います。たとえば、シャンプーを買ったときのお金ってどこにいくんだろう、と考えたときに、みんなを幸せにする企業や未来を考えている企業を応援したいですね。

ダイアンボヌール オーガニックは、使用感にも徹底的にこだわってつくられたヘアケア製品です。お二人が実際に使ってみて、気に入ったところはありますか?

早坂:まずオーガニック認証取得していることに驚きました。それで、とりあえず使ってみたら…。良い香りにびっくり!オーガニックエッセンシャルオイルを世界中から集めて、調香師のケビン・シュロフさんが生み出した香りが素敵なの。「ローズ&ネロリ」は女性的な感じかなあ、と思ったら、ローズもネロリも甘ったるくない。すっきり感があって、男性も好きなはず。

shuco:そうそう。男性も女性も、年配の方も子供も。老若男女問わず、気に入られそうですよね。本当にいい香り。嫌味がなくて、香水とのレイヤーもできそう。

早坂:もうひとつの「ベルガモット&セージ」はフローラルで爽快さがいい。ベルガモットはアールグレイの香りづけにも使われる、柑橘類から取れる香り。そこにハーブのセージが加わって、私の中では、浄化系のイメージ(笑)。ぐったりと疲れた日やたくさんの人と会った日に使いたいな。ほら、髪の毛っていろいろ溜め込む印象があるでしょう?

shuco:ああ、わかります。髪には念が溜まりやすい感じがある。浄化される感じのある「ベルガモット&セージ」はすっきりした気分になりたい時にいいかも。高い保湿力があって、水分補給対策の成分も入っているから、ダメージがあったり、広がりやすい髪質の人に向いている気がします。

早坂:香りと同じくらい気に入ったのが、泡立ちの良さ。ほら、映画にあるようなたっぷりの泡を頭につけてお風呂に入るシーンができそうなほど、しなやかでもちっとした泡ができるの。もう、そのまま体を洗いたいくらい(笑)。しかも、もち泡なのに、泡切れもいい。 トリートメントにきしみがなくて、髪に馴染んでいく感覚も好きだな。私は毛量が多いし、ブリーチもしてるから、髪の広がりが気になるんです。だから、しっとりしてくれて嬉しい。オイルもまとまりがよくて、ベタベタしない。 もう、使用感に惚れた!って感じ。普段はライン使いしないタイプだけど、ダイアンボヌール オーガニックをライン使いしたときになりたい髪になれるって実感できたんです。皆さんにも試してほしいな。

「ダメージ&リペア ローズ&ネロリの香り」と「モイスト&スムース ベルガモット&セージの香り」と2シリーズありますが、どのように使い分けるのがおすすめでしょうか?

早坂:髪質には個人差もあるので一概には言えないのですが、ダメージを受けていたり、髪に癖がある人やうねりやすい人は「ダメージ&リペア」。癖が弱い人はモイスト&スムース」がいいかなあ。少量タイプもあるので、両方試してみるのもいいかもしれません。 小さいサイズを旅にもっていってます。安眠のためのグッズになるかも。Shucoさんは毛髪診断士なんですよね?ヘアケアのコツって何かある?

shuco:一つ言えるのは、絶対に髪が濡れたままで置いておかないこと。髪の根元まで水が浸透すると膨張して、くせも出やすくなるんです。まずドライヤーで乾かして、髪の中から水分を抜いてあげましょう。半乾きの状態でこのオイルを中間から毛先につけて手ぐしでなじませて。その後、コームで軽く梳かして、しっかり乾かします。 もし、潤いが足りないな、と思ったら乾いた状態でオイルをつけてもOK。このオイルは重くないので、翌朝のスタイリングに使ってもいいかもしれません。

今、オイルの話が出ましたが、おすすめのオイルの使い方を教えてください。

早坂:私はよく旅に出るので、必ずダイアンボヌール オーガニックのオイルを1本スーツケースに入れています。ボディによく使うかな。お風呂から上がって水滴がついている状態で肌になじませます。そうすると乳化して皮膜になるでしょう?オイルをたっぷり使うと、より水分が入る気がします。ひじや膝、かかとはダブルづけしちゃう。

shuco:オイルで頭皮パックもおすすめなんですよ。頭皮って意外と乾燥しがち。頭皮にも髪にもなじませてからホットタオルを巻いて、15分ほど置き、染み込ませます。その後、シャンプーをして。頭皮の保湿になるし、季節の変わり目にフケが気になる人はぜひ試してみてほしいです。

  • 早坂香須子Kazuko Hayasaka
    ビューティディレクター/メイクアップアーティスト

    元看護師という医学的知識と観点から、インナービューティ、オーガニックプロダクトコンサルタントなど多岐にわたり活躍。アロマやフィトテラピーにも精通し、その豊富な知識を活かした美容メソッドを提案している。著書に「YOU ARE SO BEAUTIFUL」(カエルム)、「100% BEAUTY NOTE 早坂香須子の美容A to Z」(KADOKAWA)がある。NEROLILA Botanicaブランドディレクターを務める。「W」所属 www.wtokyo.co.jp

  • shuco
    ヘアスタイリスト

    国内外のファッション誌や広告、CM等、幅広い分野で活躍。毛髪診断士の資格を持ち、薄毛などの髪悩みに対する改善策や身体の内側からキレイになるアプローチを、インスタグラムを中心に発信中。

お得なお試しオイル&ボヌールオーガニック
コットンバック付きセットを販売!

ダイアンボヌール オーガニック ダメージリペア

ダメージ髪もしっとり! まとまるツヤ髪に

高補修力と使い心地を両立させたシャンプーとトリートメントに、マルチユースオイルが付いたお得なセット。紫外線やドライヤー、カラーなどのダメージを受けた髪を、しっとりうるおうツヤ髪に!ローズ&ネロリの香りにうっとり。

COSMOS by IONC
モイストダイアン ボヌールオーガニック ダメージリペア
シャンプー・トリートメントお試しオイル付セット

400ml×2+18ml/¥4,600+税 ★

ダイアンボヌール オーガニック モイスト&スムース

水分で満たし うねらず毛先までするん

髪1本1本に水分補給するように、乾燥してうねりがちな髪も毛先まで指どおりのよい髪に。コスモスオーガニック認証取得済で、髪も社会も思いやります。シャンプー、トリートメント、オイルのトリプルケアで思い通りの髪へ。

COSMOS by IONC
モイストダイアンボヌールオーガニック モイスト&スムース
シャンプー・トリートメント お試しオイル付セット

400ml×2+18ml/¥4,600+税 ★

※★印のあるアイテムはすべてWEB STOREでもご購入いただけます。
※取扱い商品は店舗により異なります。
※新商品は発売日が変更となる場合がございます。

Kaoru Saito's Column

<第四章> Hygge

時々やってくれる辛い気持ちから、救ってくれる“1人ヒュッゲ”……
それは言霊が入った言葉を、ただ唱えるだけ

ストレスのない人はいない。心の痛みを感じずに生きることは難しい。イヤなこと面倒なことを全部避けては通れない。仮に避けられても、それではちゃんと生きていることにはならないから……。ともかく、地球の掟として、知恵ある人間には辛いことがつきもの。「楽は苦のもと、苦は楽のもと」と言うように、人生は、喜びの分だけ悲しみも、楽しい分だけ辛いこともあるのだと、まずそれを認めなければ。

北欧で生まれたヒュッゲも、1年の半分以上は暗く過酷な冬……誰でも気が滅入ってしまいそうな長すぎる季節をどう乗り切るか、そのための苦肉の策、発想の転換から生まれたものだと言っていい。決して、あっけらかんとした楽天的習慣ではないのだ。でもだから、家具はぬくもりあるナチュラル素材を。食器は目にも鮮やかなビタミンカラーを。そして生き方には、何気ない日常の出来事にも喜びを感じるヒュッゲの精神を。素晴らしい知恵である。

じゃあ、時々やってくる辛い気持ちからも、ヒュッゲは私たちを守ってくれるのだろうか? もちろん、誰かとのんびりお茶を飲むだけで、自然に消えていく負の感情もあるはず。でも辛い時はむしろひとりでいたいと思ったりもする。ヒュッゲを共に楽しむ相手が見つからないと言う時もあるのだろう。

だから考えた、“一人ヒュッゲ”。いやヒュッゲの基本形は、むしろ一人。花に水をやったり、お菓子を焼いたり、絵を描いたり、アロマを炊いたり……もう無限に方法はあるはずで、その一つ一つに喜びを感じれば、どんな辛さもみるみる和らいでいく、それだけは間違いないのだ。

でももっと急を要する時、今すぐに気持ちを切り替えて前向きにならなければいけない時、そうしたヒュッゲでは作用が穏やかすぎると思うこともあるのかもしれない。そんな時、言葉によるヒュッゲはどうだろう。

私自身気持ちが落ち込んだ時、今すぐ前を向かなければいけない時、多くの場合、言葉に頼る。先人が残していった、言霊がたっぷり入った名言の数々に。何らかの失敗をしたときには、例えばこんな言葉を引っ張り出すのだ。
「雲の上はいつも晴れ」(古いことわざ)。「虹が見たければ、多少の雨は我慢しなくちゃ」(ドリーバートン)。「火はいくら下に向けても、炎はいつだって上へ燃え上がる」(チベット宗教)

そして一方、ちょっと心が折れそうになった時、自分は結果、不幸かもしれないと思う時、繰り返し繰り返し、心の中で唱える言葉たちがある。それはやはり、幸せとは何かについての格言。
「幸せとは、幸せを問題にしない時を言う」(芥川龍之介) 「明日何をすべきかを知らない人間が不幸なのだ」(ゴーリキー) そして、「人は、自分が幸福であることを知らないから、不幸なのである」(ドストエフスキー)

これらは自分にとっての一言ヒュッゲ。いつ引っ張り出しても穏やかに、自分を救ってくれるのだ。大丈夫、今のままでもと。

齋藤薫美容ジャーナリスト/エッセイスト
女性誌編集者を経て独立。女性誌において多数の連載エッセイを持つ他、美容記事の企画、化粧品の開発・アドバイザー、NPO法人日本ホリスティックビューティ協会理事など幅広く活躍。『Yahoo!ニュース「個人」』でコラムを執筆中。最新刊は初めての男モノ『されど、男は愛おしい』(講談社)。また『“一生美人”力 人生の質が高まる108の気づき』(朝日新聞出版)他、『されど“服”で人生は変わる』(講談社)など多数。

Feel nature Choose sustainability 〜自然を感じ、持続可能なライフスタイルを〜

この便利な世の中の文化を維持・進化させるために、
自然界に学び、共存共栄できるような暮らし方、
自然に負担を掛けない有機的なライフスタイルを提案していくという意味でのFeel Nature。
Sustainabilityとは持続可能性。つまり、環境や社会にやさしいということ。
未来もずっと、現在のような環境下で人類が地球上で生活し地球上のすべての人が
できるだけ平等に社会的恩恵を受けられることを願っています。